HOME | 行事 | きこまいけ

 
きこまいけ

毎月28日 午後2時。(12~2月は冬休み)

持ち物:赤本(正信偈の勤行本)、書いて学ぶ正信偈。

親鸞聖人は本願念仏の教えが釈尊の時代から七高僧を経て、ご自分にまで正しく伝えられてきた大きな感動を「正信偈」という偈文で書き記してくださいました。聖人の教えを聞くものにとって、あまりに身近な「正信偈」ですが、改めて皆さまとご一緒に味わい直したいとの思いで2013年5月より「きこまいけ」を始めさせていただきました。聖人の御命日に合わせて毎月28日に本堂で「正信偈」のお勤めのお稽古をしたり、その教えについてみんなで学んでおります。「きこまいけ」とは「一緒に聞きましょうよ」という意味のこちらの方言です。さあ皆さんもご一緒に!阿弥陀さまがお待ちですよ。お気軽にご参加ください。お待ちしております。